一般公開セミナー「パプアニューギニアと日本の関係:援助・被援助国の関係を超えて」

2019/11/25
セミナー広告
講演するオレレ記者
11月22日、パプアニューギニア大学新講堂で、ポスト・クリエ紙のバナバス・オレレ記者がパプアニューギニアと日本の関係について講演しました。オレレ記者は、今年9月初旬の外務省の招へいプログラムの下での日本訪問を踏まえて、日本の援助事業、2020年東京オリンピック・パラリンピックの準備状況や日本のアジア・太平洋での外交政策について解説しました。聴衆は、日本についての理解が深まった、今後も同様なセミナー開催して欲しいと、コメントしました。